news

リサイクルから環境貢献へ・・・・

こんにちは。 技術責任者の栗原です。
今回は皆様の作品を作る際に発生する「産業廃棄物」のお話しです。

ザ・シーズンでは建築リサイクル法に基づき、適正に再資源化に取り組んでおり
ます。

発生した産業廃棄物を分別処理していただく会社の一部をご紹介させて頂きます。

 

%e5%a4%96%e6%a7%8b%e3%80%80%e9%80%a0%e5%9c%92%e3%80%80%e5%a4%a7%e9%98%aa%e3%80%80%e5%a5%88%e8%89%af-12

当社と取引契約をしています、大本紙料様の処理場です。
整備の行き届いた立派な施設です。

 
%e5%a4%96%e6%a7%8b%e3%80%80%e9%80%a0%e5%9c%92%e3%80%80%e5%a4%a7%e9%98%aa%e3%80%80%e5%a5%88%e8%89%af-1
混合物で搬入された廃棄物は重機と手作業でおおまかに分別されます。

 
%e5%a4%96%e6%a7%8b%e3%80%80%e9%80%a0%e5%9c%92%e3%80%80%e5%a4%a7%e9%98%aa%e3%80%80%e5%a5%88%e8%89%af-2
おおまかに分別したものを機械で細分化します。
重量・大きさ、磁力等を使い分別していきます。

 
%e5%a4%96%e6%a7%8b%e3%80%80%e9%80%a0%e5%9c%92%e3%80%80%e5%a4%a7%e9%98%aa%e3%80%80%e5%a5%88%e8%89%af-3

機械の内部、多層に分かれたコンベアの中を廃棄物が流れていきます。

 

 

 

%e5%a4%96%e6%a7%8b%e3%80%80%e9%80%a0%e5%9c%92%e3%80%80%e5%a4%a7%e9%98%aa%e3%80%80%e5%a5%88%e8%89%af-4

再び上の階層に運ばれ・・・

 

 

 

%e5%a4%96%e6%a7%8b%e3%80%80%e9%80%a0%e5%9c%92%e3%80%80%e5%a4%a7%e9%98%aa%e3%80%80%e5%a5%88%e8%89%af-5

2つのブースに区分けられ、上から落ちてきます。

 

 

 

%e5%a4%96%e6%a7%8b%e3%80%80%e9%80%a0%e5%9c%92%e3%80%80%e5%a4%a7%e9%98%aa%e3%80%80%e5%a5%88%e8%89%af-6
選別された可燃系廃棄物は圧縮され、1.2m程度のブロック体になり・・・・・

 

 

 

%e5%a4%96%e6%a7%8b%e3%80%80%e9%80%a0%e5%9c%92%e3%80%80%e5%a4%a7%e9%98%aa%e3%80%80%e5%a5%88%e8%89%af-7

ラッピングされ、再資源として出荷されます。
大本紙料さんでは主にセメント会社に燃料として出荷しています。
セメント会社は燃料で使用したあとの灰をさらに再資源としてし
活用されているそうです。

 

 

 

%e5%a4%96%e6%a7%8b%e3%80%80%e9%80%a0%e5%9c%92%e3%80%80%e5%a4%a7%e9%98%aa%e3%80%80%e5%a5%88%e8%89%af-8

今回もっとも面白かった設備がこの機械。
発砲スチロール再資源化マシーンです。

 

 

img_3661

奥に見える炉でスチロールを溶かした物を手前にあるプールで
冷却します。

 

 

%e5%a4%96%e6%a7%8b%e3%80%80%e9%80%a0%e5%9c%92%e3%80%80%e5%a4%a7%e9%98%aa%e3%80%80%e5%a5%88%e8%89%af-9

半透明の物が溶かされたスチロール。

トコロテンみたいです。

 

 

%e5%a4%96%e6%a7%8b%e3%80%80%e9%80%a0%e5%9c%92%e3%80%80%e5%a4%a7%e9%98%aa%e3%80%80%e5%a5%88%e8%89%af-11

冷却にて固まったものをチップにし、最終は粉末状態に加工   して、リサイク
ル原料として出荷されているようです。

 

%e5%a4%96%e6%a7%8b%e3%80%80%e9%80%a0%e5%9c%92%e3%80%80%e5%a4%a7%e9%98%aa%e3%80%80%e5%a5%88%e8%89%af-10

 

 

 

このような手順により、皆様の現場から排出された「産業廃棄物」は98%以上、
「資源」としてリサイクルされています。

 

 

住宅の施工現場では多品種の廃棄物が発生致します。ザ・シーズンでは環境に配
慮した美しい街並みを創るために、環境にやさしい設計・施工を心がけています。

 

エクステリア&ガーデンでのご要望がございましたら、

是非お近くの「ザ・シーズン」にお問い合わせください!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.the-season.net/

 

 

 

 

2016 年 12 月 24 日

エクステリア&ガーデン

ザ・シーズン大阪南港ATC ショールーム

〒559-0034
大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟9F
Tel.06-6569-1020 Fax.06-6359-3991
※駐車サービス有
定休日:水曜日・木曜日
>> Access詳細はこちら

The Season

ザ・シーズン大阪南港ATCショールーム

営業時間:10:00~18:00

定休:水曜日・木曜日

〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟9F

主な施工エリア:大阪府(堺市、松原市、美原町、高石市、大阪狭山市、藤井寺市、富田林市、和泉市、岸和田市、泉大津市) 兵庫県(尼崎市、西宮市、尼崎市、神戸市) 上記エリア以外でも施工可能な場所もございますので、お気軽にご相談くださいませ。