news

エクステリアの部分リフォームご紹介 大阪府 和泉市

こんにちは。朝の寒さが気持ち良いこの季節、皆様いかがお過ごしでしょうか?オフィス大阪の西堂です。

今回はエクステリアリフォーム案件のご紹介です。リフォームと一言で言いましても、ザ・シーズンでお手伝いさせていただいておりますリフォームには、規模の大小や種類も様々です。例えば建物以外を全て解体して屋外全てをやりかえる大規模なリフォームから、お庭だけをやりかえるリガーデン、門廻りだけをきれいにするリフォームなどが挙げられます。勿論ポイントだけのリフォームもございます。今回ご紹介するリフォームも、病院のガレージを囲っている無機質な古いブロック塀をリフレッシュした、いわゆる部分リフォームのご紹介です。

照明も仕込んで上品な壁になりました

もともとのブロック塀は長い年月で汚れており、病院の印象を下げてしまうという事、営業しながら工事をしなければいけない。また車で来院の患者様が多いエリアである事から、土間(床)は触らずに壁だけをリフレッシュしつつ、鉢植の植栽で彩るご提案に落ち着きました。既存の壁なので、将来起こりうる割れ等に関する保証は対象外となりますが、ザ・シーズンでは、出来るだけひび割れなど起こりにくくする工夫を、下地の段階や仕上げの過程でも行う事で、見た目だけではないリフォームを心掛けております。仕上りは見て頂いての通りですが、患者様からも「キレイになって気持ち良い」「緑が増えて素敵になった」「夜も明るくなって安全だ」等お声掛け頂いているようです。

ビフォーアフター

塗り壁と天然石でお化粧しました。フェンスもメッシュフェンスから落ち着きのあるアルミフェンスへ変更。雨垂れを出来るだけ抑えるために新たに笠木も作成しました。夜間のライトアップも素敵です。

外回りのリフォームやリガーデンをご検討のお客様は是非とも、ザ・シーズンへお声かけ下さいませ。それではまた。

こだわりの事例集  http://www.the-season.net/works/search/

近くのシーズン    http://www.the-season.net/shoplist/

2017 年 12 月 2 日

KYOTO 庭園ツアー 前編

こんにちは。

ザ・シーズンの安全・技術担当の栗原です。

紅葉真っ盛りですが、そんな最中の11月15日にザ・シーズンメンバー及び施工協力店(職人さん)と「恒例・秋の庭園ツアー」に行ってまいりました。

京都 庭園 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【祇園四条駅から徒歩で移動。会心の快晴、朝の冷え込みも心地よいです。】

 

今年で3回目になるこのツアーですが、今回のルートは 高台寺⇒圓徳院⇒建仁寺⇒京都国立博物館 と、東山エリアの王道ルートを巡ってまいりました。

すべてをご紹介するとかなりのレポートになってしまいますので、今回は「圓徳院・北庭」をご紹介させて頂きます。

 

高台寺の塔頭である圓徳院は、北政所が七七歳で没するまでの十九年間を過ごした地です。彼女を慕い、大名、禅僧、茶人、歌人等多くの文化人が訪れる、サロンのような一面も持っていたそうです。

 

京都 庭園 (2)

【北庭】

圓徳院・北庭はもとは伏見城北政所化粧御殿の前庭を移築したものに、後に作庭家小堀遠州が手を加えたお庭です。コンパクトながらも雄大さを感じる名園です。

 

京都 庭園 (4)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【北庭の景勝に見とれる匠達】

この後、昼食を挟んで「建仁寺」へと参りますが、その続きは次回に・・・・。

京都 庭園 (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【昼食会場で入場待ちの匠達】

 

 

施工事例を是非ご覧ください↓↓↓↓↓↓↓

http://www.the-season.net/works/search/

 

2017 年 11 月 25 日

うめきた2期の街づくりⅡ

こんにちは。紅葉が美しい季節、皆様いかがお過ごしでしょうか?オフィス大阪の西堂です。

先日久しぶりに「ルクア」と言う大阪駅直結の商業ビルへ立ち寄りました。このビル個人的に結構好きで、たまにふらっと立ち寄ります。その際に絶対に行くのが、線路の上の掛かっているビルとビルを繋ぐ広場と屋上です。大阪駅に出入りする電車を真上から眺められるロケーションは中々のもので、鉄な人でなくとも楽しい空間です。本日のメインは屋上の方なので又別の機会で熱く語りたいと思います。

以前このブログでもご案内致しました「銀座シックスの屋上」も良かったですが、ココの良い所は現在モリモリ工事中の「うめきた2期の街づくり」を鳥瞰的に見れる所です。うめきた2期と言えば今年の初めにもこのブログでご案内致しましたので、第2弾のご報告となりますね。詳しくはコチラ。

IMG_4980

あれから約10ヶ月が経過し、現在はこんな状況です。結構変わりました。何をしているのかと言えば、奥にテントが見える一角は以前のブログの時にも開催していた「うめきたガーデン」が現在も何期かに分けて継続中。それなりに盛り上がってる感じです。手前の三角はうめきた広場の水場。そして道路を挟んですぐの黒い四角っぽい部分が今回のお目当て。右斜め上に向かってずーっと続いております。これが現在工事中の新しい地下鉄と駅なんですね。と言う事は・・・当たり前のお話ですが、完成した際にこの景色は完全に埋まって見えないわけですね。これって貴重!って思うのは私だけでしょうか?

そしてこの工事は開削工法いう工法を採用しているのですが、面白い事に大阪初の地下鉄で、今なお大阪のメイン路線である、御堂筋線の工法と同じであると言います。昭和初期に採用された昔ながらの工法が採用されている事にも何だかロマンを感じます。(ちなみに現在の多くはシールド工法ってのを採用する事が多いそうです)今後の工事の進捗も目が離せません(笑)

それではまた。

こだわりの事例集  http://www.the-season.net/works/search/

近くのシーズン    http://www.the-season.net/shoplist/

2017 年 11 月 11 日

紅葉の季節

朝晩が冷え込む季節になってきましたね。

当社では10月末まではクールビズを実施していましたが、今はニットを着込んでいます。笑

 

パソコンデータを整理していましたら、数年前に施工したお庭の写真が出てきました。
ガーデン 奈良 大阪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨露に濡れるシダレモミジの葉です。

美しいですね。

モミジといえば、そろそろ紅葉(こうよう)が始まりだしました。
今年は例年より早い気がします。

モミジに関しての薀蓄です。
そもそも「モミジ」と言う名前の植栽はありません。
本来「モミジ(紅葉)」の意味は、秋の落葉前に紅や黄色に色づく状態を意味していました。
その中で一番綺麗に色づく「カエデ類」がいつしか「モミジ」と言われるようになったそうです。

ちなみに「カエデ」の語源は 蛙の手⇒かえるので⇒かえで だそうです。笑
たしかに葉の形は蛙の手に似ていますね。
例年、11月はザ・シーズンのデザイナーと職方さんとで、庭園研修を行います。

ガーデン 奈良 大阪 紅葉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「2016年11月撮影 京都 余香苑」

 

 

今年も燃えるような紅葉に会えたら最高ですね。

そのレポートは次回に。。。。

 

作品はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.the-season.net/works/search/

2017 年 11 月 3 日

箕面市で施工頂きましたお庭~夜景

こんにちは。季節はすっかり秋ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか?オフィス大阪の西堂です。

ここ最近はやけに雨が続いており何だか参ってしまいますね。雨もそうですが季節的にも日々日没時刻が早くなり、気が付くとあたりが真っ暗になってしまいます。こんな季節になると、予定のない日はそそくさと家に帰ってゆっくりのんびりしたいですよね。また休日なども、秋と言えば読書と食欲(笑)。家でゆっくりくつろげる、そんな気持ちの良い空間が自宅にあれば尚更かもしれません。

夜のお庭をライトアップ

そんな中、数年前に施工させて頂きましたお客様から、先日追加工事のご連絡を頂戴し伺ったのですが、伺った時間帯が夕刻であった為夜の景色を見る事が出来ました。コの字型のお家の特性を活かしたお庭です。ちょうどLDKがL型に、もう一方は寝室である為、屋外にもリビングが広がった様なイメージでウッドデッキを配置し、程よく花壇で囲われた空間を作ります。

お客様曰く、ここでのくつろぎの時間は格別で、季節を問わずに楽しんでいただいているとの事。「え?夏も冬もですか?」とご質問しました所、そういう季節や夜間は屋内からの景色を楽しんでいるとの事。屋内からも程よく明かりが漏れ、ゆったりとした時間が過ごせるそうです。確かに夜間のライトアップ1つで自宅で過ごす時間が更に楽しくなりそうですね。

使いにくいお庭や手つかずのお庭を何とかしたい。ちょっと相談してみたい。そんな時は是非とも一度お近くのザ・シーズンまでお声かけ下さいませ。それではまた。

こだわりの事例集  http://www.the-season.net/works/search/

近くのシーズン    http://www.the-season.net/shoplist/

2017 年 10 月 21 日

ザ・シーズン大阪南港ATCショールーム

営業時間:10:00~18:00

定休:水曜日・木曜日

〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟9F

主な施工エリア:大阪府(堺市、松原市、美原町、高石市、大阪狭山市、藤井寺市、富田林市、和泉市、岸和田市、泉大津市) 兵庫県(尼崎市、西宮市、尼崎市、神戸市) 上記エリア以外でも施工可能な場所もございますので、お気軽にご相談くださいませ。