news

アンティークレンガの魅力

こんにちは。オフィス大阪の西堂です。
二月も半ばになり徐々に日も長くなって参りましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?まだまだ冷え込みもありますので体調管理には気をつけないといけませんね。

さて本日はアンティークレンガの魅力についてのお話です。私どもザ・シーズンの 『こだわりの事例集』 には、レンガをつかった事例が沢山ございます。新品やアンティークはもちろん、作られる国や土、焼く際の温度や気温によって、様々な表情を見せてくれるレンガは外構(エクステリア)やお庭(ガーデン)の様々なシーンで大活躍です。

お花や緑との相性も良いアンティークレンガ

写真のアンティークレンガは、優しい色目でナチュラルガーデンを引き立ててくれておりますが、アンティークになる前は、焼き物等を焼く窯の中、それも最も温度が上昇する部分で使用されていたレンガです。約20年ほど経過しているとの事ですが、本来の目的は耐火レンガとして作られたモノだそうです。高温度の中幾年も耐えてきたこのレンガは、当時の用途とは対照的に、お庭(ガーデン)の中で花や緑、ウッドフェンスを引き立てつつも個性的な新たな魅力を発揮しております。

ザ・シーズンではレンガなど様々な素材は勿論、お客様との会話をもとに、ご要望やそれぞれのお土地の条件に合わせたご提案を行います。外構(エクステリア)やお庭(ガーデン)をご検討の際は、お気軽にお近くのザ・シーズンまでお問合せ下さいませ。
それではまた。

2017 年 2 月 18 日

家の中の大自然

こんにちは。

安全・技術部の栗原です。

前回は苔つながりで「コケリウム」のお話しをしましたが、今回は・・・・・・・・。

 

 

アクアリウム 造園 外構  大阪 奈良

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクアリウムです。(写真は少し加工しています。)

 

アクアリムにも色々ありますが、我が家の水槽は「ネイチャーアクアリウム」です。

 

水槽の中に良質なバクテリアを繁殖させ、自然に限りなく近い環境を創り、その小さな生態系の中に水草を繁らせて色彩豊かな熱帯魚を泳がせます。

 

アクアリウム 造園 外構 大阪 奈良 3

 

 

 

 

 

 

 

 

完成した水景はまさに「家の中の大自然」、「癒し」の効果は抜群で、何時間でも眺めていられます。

 

アクアリウム 造園 外構 大阪 奈良 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

立ち上げ当初の水槽、ここから換水・トリミング等のメンテナンスを繰り返し最初の写真のように水草を繁らせていきます。

 

水槽内のレイアウト作成はまさに「作庭」、我々ガーデンデザイナーの腕の見せどころです。

 

 

今夜もこの水槽を眺めながら、晩酌を楽しみます・・・笑

 

 

ザ・シーズンには自然を愛するデザイナーが多数在籍しております。
お家に関わる相談ごとは是非お近くのザ・シーズンにお問い合わせください。

2017 年 2 月 11 日

おすすめアイテム ~照明~

オフィス阪の蘆田です。
現在自宅が工事中なのですが、その過程での発見などをご紹介していきたく思います。

今回は照明器具編ですが、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
最近は球の色の選択の幅が広がってきたようです。
今までは昼光色と電球色の二つから選んでましたが、その間の「温白色」なる
色の選択ができるようになってます!

温白 照明 ダウンライト 

色温度の違いのようで、電球色が2700K、昼白色が5000Kという値になり、
温白色は間の3500Kとのこと。
電球色だとちょっと暗いし、でも昼白色ではまぶしい!と感じる場所には温白がおすすめです。

温白 事例 照明 新築 ②

自宅も今回LDKはすべて温白色で統一してみましたが、ちょうどいい感じになりました。
部屋の目的や壁、家具などの素材によって使いわけるのがいいようです。

また調光できる器具もあるようですが、まだ種類が少ないようで、今後増えていくかと思います。

やはりインテリア用から普及し、今後エクステリアでつかえる器具も出てくることを
期待したいですね!

エクステリア&ガーデンのご用命は是非!ザ・シーズンへお問い合わせください!

2017 年 2 月 4 日

うめきた2期の街づくり

こんにちは。あっという間に1月も終盤。皆様いかがお過ごしでしょうか?オフィス大阪の西堂です。
先週末の1/21(土)にNEW OPEN致しましたザ・シーズン大阪北店、皆様はもう見に行っていただけましたでしょうか?これまでのスタイルから変化するザ・シーズン(うち・そと・ひと)を、是非体感頂ければと存じます。

さてさてコチラは今後のOPENへ着々と進んでいる?大阪駅北側エリアの「うめきた2期」。昨年末、散歩途中に発見した看板に色々と記載されていましたのでご紹介致します。

大阪に住んでいてもココってどうなるの?という人が多いこのエリアは、大阪最後の一等地として結構昔から話題に上る地区。私どもオフィス大阪の目と鼻の先に位置するこのエリアは、今後の大阪のイメージを決定付けると言っても過言ではない。と個人的に感じております。

グランフロントからのうめきたエリア

グランフロントからのうめきたエリア

上の写真は私お気に入りのグランフロント大阪北館4F、MUJI CAFEからの写真です(お昼ごはんおいしいですよ)。広大な空き地には現在うめきたガーデンなるイベントが開催されつつ(うめきたガーデンの詳細はコチラをクリック下さいませ)、後方にそびえる鏡張りビルが近年観光スポットとして有名な梅田スカイビルです。しかしさすが元梅田貨物駅の土地と言うだけあって広い敷地です。ランチ後に近くまで行くと、シッカリと今後の計画が記されておりました。

街づくりについて①

街づくりについて②

街づくりについて③

んー、説明するまでもなくわかりやすいです(笑)。何より広大な都市公園ができる事が嬉しいですね。もともと大阪駅界隈は地下街がとても発達しており、住んでる人でも良くわからない位の広さです。また大阪はまとまった緑が少ない都市なので、実現するとランドスケープの視点から見ても素敵な都市になりそうで、今からとても楽しみです。
それではまた。

2017 年 1 月 28 日

世界最小の庭 ~コケリウム~ のお話し

こんにちは! ザ・シーズン 技術・安全部の栗原です。

蘆田のブログに続き、コケつながりのお話しです。

 

外構 庭 コケリウム (7)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前ご紹介しました京都・天龍寺のコケ絨毯です。

コケには「侘び・寂び」のイメージがあり、我々日本人の心に素直に浸透する癒しの効果がありますよね。
天龍寺のコケ絨毯のような壮大感も癒されますが、今回は・・・・・。

 

外構 庭 コケリウム (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ!
コケリウムです。

コケリウムは空き瓶などのかなり小さなスペースでも出来る「世界最小の庭」とも言えます。

写真は一年前に製作した我が家のコケリムです25CM×15CM程度のミニミニ水槽で作りました。

後景は「アラハシラゴケ」、前景は「コツボゴケ」で構成し、流木や小石をアクセントで作庭してみました。。。。。

が、しかし、肝心のコケの調子が悪い!

毎日霧吹き等のメンテナンスはしていたのですが、照度の問題か? 枯れてしまっている様子! 汗

なので、コケの入れ替えを行うことにしました。

 

私は通常はとあるアクアリウム・テラニウムの専門SHOPでコケを調達するのですが、今回は!

 

外構 庭 コケリウム (2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道端のコケを採取!
我々はこの道端のコケを「アーバン・モス」と呼んでいます。格好いい呼び方でしょ。笑

 

 

外構 庭 コケリウム (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

息子(6歳)の協力で道端のコケをもんじゃ焼きのヘラでもりもりと採取していきます。

外構 庭 コケリウム (4)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

散歩がてら結構集まりました。
この「アーバン・モス」、正体は「ホソウリゴケ」だと思います。

 

 

外構 庭 コケリウム (5)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォーム完了!!!
白い人形は皆さんご存知の「もののけ姫」の「こだま」です。

ちなみにコケリウムやテラリウムにジブリを取り込むことを「ジブリウム」と
言うらしいです。笑

更にこの「こだま」は蓄光タイプなので、夜照明を消すと光ります。笑笑

 

 

外構 庭 コケリウム (6)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは息子(6歳)の作品です。

世界最小の庭「コケリウム」皆様も興味があれば作庭してみてください。結構な「癒し」効果があります。(インテリアのアイテムとしても良!)

そして、お住まいのお庭に関しては「ザ・シーズン」にお問い合わせを!

2017 年 1 月 21 日

ザ・シーズン大阪南港ATCショールーム

営業時間:10:00~18:00

定休:水曜日・木曜日

〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟9F

主な施工エリア:大阪府(堺市、松原市、美原町、高石市、大阪狭山市、藤井寺市、富田林市、和泉市、岸和田市、泉大津市) 兵庫県(尼崎市、西宮市、尼崎市、神戸市) 上記エリア以外でも施工可能な場所もございますので、お気軽にご相談くださいませ。