アワード(受賞歴)

チェルシーフラワーショウ2009(in London)

シルバーメダル受賞(アーバンガーデン部門)

チェルシーフラワーショウ2009の概要

チェルシーフラワーショウ2009 イメージ

英国王立園芸協会(Royal Horticultural Society 総裁エリザベス女王)の主催で毎年5月に行われます。歴史は古く、初回の開催は1862年。当時はケンジントンにあるRHS所有のガーデンで行われた春のフラワーショーでした。やがて1888年にロンドンの中心へ、そして1913年に現在のロンドン市内チェルシー王立病院の敷地に移り、世界最高峰のガーデンショウへと発展しました。近年では毎年15万人以上が訪れており、入場制限のため、チケットは事前完売するのが恒例となっています。

メダルを競う出展者は、RHSにて厳しい選考が行なわれた上での出展許可となります。
枠数も限られていて出展者に選ばれること自体が非常に名誉なこととなります。
2008年に引き続きセキスイエクステリア(株)ザ・シーズンは2年連続での出展を果たし、今回シルバーメダルを獲得しました。

会期:2009年5月19日~23日

設計コンセプト:
この庭は日本の茶道とともに生まれた「茶庭」に基づいています。居間から眺めれば、精神を研ぎ澄ます場となり、さらには外とプライベート空間をつなぐ通り道にもなるのです。外から分け隔てられてつくられるその静寂の空間は、都心での忙しい日常を忘れさせ、心にゆとりをもたらすとともに、感性をも高めてくれることでしょう。

チェルシーフラワーショウ2009 イメージ

チェルシーフラワーショウ2009 イメージ

チェルシーフラワーショウ2009 イメージ

配布パンフレット
チェルシーフラワーショウ2009 イメージ

チェルシーフラワーショウ2009 イメージ