ららぽーと柏の葉店ブログBLOG

美しい植物たち

Let’s try!  INDOOR GREEN ~緑のある暮らし~③

 INDOOR GREEN~緑のある暮らし~

今回は、③ 『エバーフレッシュ』 を紹介します。

和名 :エバーフレッシュ(ピテケロビウム・アカサヤネムノキ・エバーグリーン)
学名 :Pithecellobium cinfertum
科・属 :マメ科 ピテケロビウム属(コヨバ属)
原産国 :メキシコ・南米・エクアドル

爽やかなでスタイリッシュな雰囲気が人気。オジギソウのように夜になると葉を閉じる習性(葉を閉じて“眠る”;ネムノキの習性)があるので、昼と夜で違う葉姿を楽しむことができます。日本に自生するネムノキの仲間(ネムノキは落葉樹!)ですが、もともとはメキシコ・南米・エクアドルなどに自生する常緑樹です♪

環境適応能力が高く、初心者でも育てやすい観葉植物です。

49月頃、ポンポンのような黄色い花が咲き、まるで木に灯りが灯ったようでとても素敵です♪結実までうまくいくと・・・エキゾチックな真っ赤なサヤをつけるそう・・・。中には黒い種が入っているそうです。いつか赤いサヤをつけたお店のエバーフレッシュをみてみたいものです・・・♪

★エバーフレッシュの花言葉は・・・「歓喜」「胸のときめき」

ネムノキに基づいてつけられたそうで、ネムノキ=合歓「ねむ」の木故、ちょっとロマンティックな意味合いがあるのかもしれませんね。

お手入れのワンポイント!

★日当たり
日当たりの良い場所を好むので、明るい室内の窓辺に置きましょう!
(耐陰性もあるので、明るい日陰・半日陰でも可)
春~秋の暖かい時期なら、直射日光・西日の当たらない屋外も可。葉焼けや温度差に注意することが大切です♪ 耐寒温度は510℃なので、夏が過ぎて涼しくなってきたら(10月以降)室内に取り込みましょう!
置き場所を変えるときは・・・環境の変化に敏感なので、徐々に!(一週間ごと)

★水やり+霧吹き
●特に冬場の管理し注意しましょう!
●水やりの基本を忘れずに!
●じっくりと今の状態を観察してみましょう!

【基本】
春~秋・・・土が乾いたら鉢底から水がでるまでたっぷりと。
冬・・・土が乾いてから23日後にたっぷりと。
♪日中に葉が閉じているときは・・・水不足の証拠です!!!

▼エクステリア&ガーデンのご相談はこちら▼

ホームページからの御相談予約はこちらから
https://www.the-season.net/mail/consultation/

また、お電話でも受け付けをしております。気になった方はこちらまで。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ザ・シーズンららぽーと柏の葉店
御問合わせ先:04-7168-1624

●主な施工エリア●

千葉県:柏市・流山市・松戸市・野田市・我孫子市・八千代市・習志野市
四街道市・印西市・白井市・鎌ヶ谷市・市川市・船橋市・浦安市・佐倉市・酒々井町など

茨城県:つくば市・つくばみらい市・守谷市・取手市・牛久市・土浦市
阿見町・利根町・龍ヶ崎市・常総市・坂東市など

埼玉県:八潮市・吉川市・三郷市・草加市・越谷市・春日部市・川口市・さいたま市・松伏町など

東京都:葛飾区・江戸川区・足立区など

ザ・シーズンららぽーと柏の葉の店舗情報

CLOSE 閉じる OPEN 開く

  • 営業時間

    10時〜21時

  • 定休日

    年中無休

  • 電話番号

    04-7168-1624

  • 所在地

    千葉県柏市若柴175 ららぽーと柏の葉1F 1360

主な施工エリア

CLOSE 閉じる OPEN 開く

千葉県

柏市、松戸市、流山市、我孫子市、野田市、鎌ヶ谷市、白井市、印西市、市川市、浦安市、船橋市、習志野市、八千代市、佐倉市、四街道市、酒々井町、その他近郊エリア

茨城県

取手市、守谷市、つくばみらい市、つくば市、常総市、坂東市、龍ケ崎市、牛久市、土浦市、阿見町、利根町、その他近郊エリア

埼玉県

三郷市、八潮市、吉川市、春日部市、越谷市、草加市、松伏町、川口市、さいたま市、その他近郊エリア

東京都

葛飾区、足立区、江戸川区、その他近郊エリア

上記エリア以外でも施工可能な場所もございますので、お気軽にご相談ください。

電話でのご相談:04-7168-1624

ページの終わりになります。