名古屋店ブログBLOG

Topics

冬の京都庭園巡り

みなさん、こんにちは。
冬将軍の訪れで名古屋も雪が降り、朝から店舗前の雪かきと大忙しな今日この頃です。

昨年末ですが、同じ業界の仲間達と共にプライベートで京都庭園巡りをしました。
いくつかの庭園の中から実に印象深かった「高桐院」を是非ご紹介させていただきます。
参道の散り紅葉、楓の庭などで有名な京都の人気スポットであります。
 
高桐院は、一休さんで有名な、一休和尚が復興した鎌倉時代創建の大徳寺の中にあり、
常時一般公開されている数少ない塔頭の一つです。
戦国時代に活躍した、細川忠興が父・細川藤孝の菩提を弔うために建てたお寺で、
愛妻である細川ガラシャも共に眠っています。
また、忠興は茶の達人であり利休7人の高弟である利休七哲の一人です。
利休にゆかりの深い書院と茶室もあります。
 

表門へとつながる参道


表門へつながる参道、背の低い松と参道の床は、自然石の延べ段で、両側には竹の手すりがあり、
これは高桐院でとれた孟宗竹を使ってあります。門の手前からワクワクする演出です。
 

表門入ってすぐの景


表門を入ると、見事な苔庭が目前に広がります。雨後の苔はモスグリーンが更に輝いて見え、蛍光色
に近い色彩を放っていました。思わず、入り口から立ち止まってずっと見ていたい衝動にかられました。
ここに日本独自の「待ちの美学」があり、入り口を少し進むと先が見えない事で期待感が膨らみます。
 

有名な参道


あっ、何処かで見たことある!というのが第一印象でした。そうです、秋の散り紅葉で有名なあの参道です!
長さ50mある参道は、雨後で石が塗れており、本来の色合いや光の反射で延段が光り輝いており、周囲の竹林と
あいまってとても趣のある佇まいでした。
 

「楓の庭」の前庭


更に奥へと進み、建物に入り本殿を進むと・・・出ました!ここも有名ですね!
「そうだ京都、へ行こう」JR東海CM1996年でも紹介され、あのスティーブンスピルバーグ監督も絶賛した
客殿から望む「楓の庭」の前庭。一基の灯籠が凛として佇んでおります。実は、この春日灯篭は、西の奥の
庭にある本物のコピーということです。
かの秀吉も欲しがったというこの灯篭、是非一度実物を見てみてはいかがでしょうか?

最後に、とても印象に残った素敵なお言葉をご紹介いたします。
建物の額に飾ってあった主の方のお言葉です。

                      花かたらず

                 花は黙って咲き黙って散ってゆく
                  そうして再び枝に帰らない
                 けれども その一時一処に
                  この世のすべてを 託している
                 一輪の花の声であり
                  一枚の花の眞である
                 永遠にほろびぬ生命のよろこびが
                  悔なくそこに輝いている。
 
 

ザ・シーズンでは、リフォーム工事も含めて、ご相談をお待ちしております。
お困り事などございましたら、是非、ザ・シーズン名古屋店にご連絡くださいませ。
ご相談お待ちしております。

▼エクステリア&ガーデンのご相談はこちら▼
https://www.the-season.net/mail/consultation/

また、お電話でも受け付けを行っております。お電話の方はこちらから
▼ ▼ ▼
ザ・シーズン名古屋店 問い合わせ先 TEL:052-781-7440

ザ・シーズン名古屋の店舗情報

CLOSE 閉じる OPEN 開く

  • 営業時間

    10時〜18時

  • 定休日

    水曜日・木曜日

  • 電話番号

    052-781-7440

  • 所在地

    名古屋市千種区四谷通1-7 ビレッジよつや1階

主な施工エリア

CLOSE 閉じる OPEN 開く

愛知県

名古屋市、日進市、長久手市、 岡崎市(東部エリアを除く)、豊田市(東部エリアを除く) 、 安城市、大府市、一宮市、春日井市、高浜市、刈谷市、 知立市 、 瀬戸市、犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊明市、清須市、北名古屋市、東郷町、豊山町、大口町、扶桑町、津島市、愛西市、弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛島村、半田市、常滑市、東海市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、碧南市、西尾市、みよし市、幸田町、蒲郡市、その他近郊エリア

岐阜県

岐阜市、各務原市、可児市、多治見市、その他近郊エリア

三重県

桑名市、その他近郊エリア

上記エリア以外でも施工可能な場所もございますので、お気軽にご相談ください。

電話でのご相談:052-781-7440

ページの終わりになります。