名古屋店ブログBLOG

最新の情報

お庭のスタイルについて①

こんにちは。ザ・シーズン名古屋店の表谷です。

今回は、お庭の様々なスタイルついて、ご紹介したいと思います。目的や用途が決まっているエクステリア(門・駐車場)とは違い、お庭は住まわれる方により、様々な使い方があります。

そこで今回は、お庭のスタイルを「眺めるお庭」&「遊ぶお庭」・「過ごすお庭」&「使うお庭」の4つに分類+連載にして、分かりやすくご紹介させて頂きます。

 

一つ目は、「眺めるお庭」です。

フォーカルポイントにモニュメントを設けた意匠塀のお庭(ガーデン)

フォーカルポイントにモニュメントを設けた意匠塀のお庭(ガーデン)

幾何学的な床ピッチで、リズミカルに自然石平板を配したモダンなお庭(ガーデン)

幾何学的な床ピッチで、リズミカルに自然石平板を配したモダンなお庭(ガーデン)

 

こちらのお庭の特徴は、モニュメントやリズミカルに配した敷石、植栽を魅せたりして、部屋からの眺めを楽しませる仕掛けを施しています。実用的というよりは、魅せ方に注力して、付加価値の高い贅沢なお庭作りをしております。

それだけに、冬の落葉期もお庭として眺める価値を損ないません。又、それほど植物に依存していない分、お庭のお手入れも楽ですね。

 

2つ目のお庭は、「遊ぶお庭」です。

サークル状のシンプルな芝庭

サークル状のシンプルな芝庭

芝庭と石積みを円形に組み合わせたお庭(ガーデン)の見せ方

芝庭と石積みを円形に組み合わせたお庭(ガーデン)の見せ方

 

開放的な広い空間で、お子様とボール遊びをしたり、ペットとのコミュニケーションの場にしたり、環境に応じて、様々な時間を過ごす事が出来ます。

又、このようなお庭は、コンクリート・ブロックなど構造物をあまり使わないので、環境の変化に応じて、リフォームも容易です。芝庭で存分に楽しんだ後、ゆくゆくはメンテナンスが楽な、「眺めるお庭」に、リフォームされてもいいかもしれません。お庭のリフォーム計画で一番多いのが、このパターンです。

芝の管理は、お庭で汗をかいて、日頃のストレスを発散!なんてポジティブな表現もできますが、慣れてしまうと、真夏に汗をかくのは、控えたくなるかもしれませんね。

 

今回は「眺めるお庭」と「遊ぶお庭」の2つのスタイルの庭をご紹介させて頂きました。次回、「過ごすお庭」・「使うお庭」をご紹介させていただきます。

お楽しみに!

ザ・シーズン名古屋の店舗情報

CLOSE 閉じる OPEN 開く

  • 営業時間

    10時〜18時

  • 定休日

    火曜日・水曜日

  • 電話番号

    052-781-7440

  • 所在地

    名古屋市千種区四谷通1-7 ビレッジよつや1階

主な施工エリア

CLOSE 閉じる OPEN 開く

愛知県

名古屋市、日進市、長久手市、 岡崎市(東部エリアを除く)、豊田市(東部エリアを除く) 、 安城市、大府市、一宮市、春日井市、高浜市、刈谷市、 知立市 、 瀬戸市、犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊明市、清須市、北名古屋市、東郷町、豊山町、大口町、扶桑町、津島市、愛西市、弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛島村、半田市、常滑市、東海市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、碧南市、西尾市、みよし市、幸田町、蒲郡市、その他近郊エリア

岐阜県

岐阜市、各務原市、可児市、多治見市、その他近郊エリア

三重県

桑名市、その他近郊エリア

上記エリア以外でも施工可能な場所もございますので、お気軽にご相談ください。

電話でのご相談:052-781-7440

ページの終わりになります。