名古屋店ブログBLOG

Topics

お庭のスタイルについて②

■おかげさまで「The Season 」は20周年を迎える事が出来ました! これもひとえに皆様のご愛顧のおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。■

こんにちは。ザ・シーズン名古屋店の表谷です。

前回のブログでは、「遊ぶお庭」と「眺めるお庭」をご紹介しましたので今回は「集う・過ごすお庭」・「使うお庭」をご紹介したいと思います。

まずは、「集う・過ごすお庭」です。こちらのお庭は、リビングとのつながりを重視したお庭で「アウトドアリビング・ガーデン」とも呼ばれています。お茶やお食事をしたりなど、ゆったりと時間を過ごしていただくことがメインのお庭です。

主な素材の違いとしては、タイルテラスとウッドデッキに分けることができます。

床タイルテラスとパーゴラ(オーニング付)のある風景。

床タイルテラスとパーゴラ(オーニング付)のある風景。

 

タイルテラスの特徴は、構造がコンクリートなので、強度もあり経年劣化も少なくすみます。タイルの上でバーベキューなども可能ですし、汚れた際にもデッキブラシなどで掃除が容易にできます。

反面、施工的にも場所によっては搬入の関係等で費用がかかる場合もございます。また、夏場はタイルの床面温度が高くなりやすかったりしますので、
写真の様にオーニングのシェードなどを設置して日陰をつくり、温度の上昇を抑える事も可能になります。

ウッドデッキテラスを中心として、植物や複数素材の組み合わせでお縄(ガーデン)が完成します。

ウッドデッキテラスを中心として、植物や複数素材の組み合わせでお縄(ガーデン)が完成します。

ウッドデッキの素材は、■天然木と■人工樹脂の選択が可能です。リビングのフロアー高さとウッドデッキの床面高さを容易に揃える事ができるので、リビングとのつながりを感じて頂く事が可能です。また施工・加工が容易に出来るので、場所も選ばず、ある程度の形の自由度もございます。

ウッドデッキとタイルテラスを複合したお庭(ガーデン)作り。

ウッドデッキとタイルテラスを複合したお庭(ガーデン)作り。

 

反面、天然木の材料の特徴として自然な風合は抜群に宜しいのですが、定期的なメンテナンスが必要で、反りや割れを起こす可能性もあります。
火の粉にも弱いので、ウッドデッキ上でのバーベキューには向いていないというも特徴があります。
その場合は、上の写真の様にデッキ降りた場所にタイル部分を設け、焼き場所と食事を楽しむスペースを分けるなどの工夫もできます。

最後は「使うお庭」です。
草花を植えてガーデニングを楽しんだり、家庭菜園楽しんだり、実際に使用する活用的なお庭(ガーデン)です。

ガーデニングを楽しむナチュラルなお庭(ガーデン)

ガーデニングを楽しむナチュラルなお庭(ガーデン)

 

こちらのお庭は、植物がお好きな方や、キッチンガーデンに興味のある方にお勧めです。自分の好きな植物を植えたり、お庭で採れたやさいをそのまま食卓に並べたりする楽しみがあります。

反面、植物のお手入れをしないと荒れ放題のお庭になってします可能性もありますが、緑を触っている時間がお好き。という方には、至福の時間を過ごして頂けます。

前回の記事から、ご紹介させて頂いたように、一口にお庭といっても、多様な使い方や造り方がございます。ご自身には、どういったお庭の過ごし方が好みだろうか?など、いろいろ考えてみるのも夢が膨らんで素敵ですね。是非、お庭造りのご参考にしてくださいませ。

ザ・シーズン名古屋の店舗情報

CLOSE 閉じる OPEN 開く

  • 営業時間

    10時〜18時

  • 定休日

    水曜日・木曜日

  • 電話番号

    052-781-7440

  • 所在地

    名古屋市千種区四谷通1-7 ビレッジよつや1階

主な施工エリア

CLOSE 閉じる OPEN 開く

愛知県

名古屋市、日進市、長久手市、 岡崎市(東部エリアを除く)、豊田市(東部エリアを除く) 、 安城市、大府市、一宮市、春日井市、高浜市、刈谷市、 知立市 、 瀬戸市、犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、尾張旭市、岩倉市、豊明市、清須市、北名古屋市、東郷町、豊山町、大口町、扶桑町、津島市、愛西市、弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛島村、半田市、常滑市、東海市、知多市、阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、武豊町、碧南市、西尾市、みよし市、幸田町、蒲郡市、その他近郊エリア

岐阜県

岐阜市、各務原市、可児市、多治見市、その他近郊エリア

三重県

桑名市、その他近郊エリア

上記エリア以外でも施工可能な場所もございますので、お気軽にご相談ください。

電話でのご相談: 052-781-7440

ページの終わりになります。