お花 フラワーアートのデザイン集 ~花と庭の世界大会を訪れて~ 花編

皆様こんにちは!
ザ・シーズンオフィス大阪の冨田です。

突然ですが皆様、お花は好きでしょうか?

お庭でガーデニング、フラワーアレンジメント、花束のプレゼント等、様々な形がありますよね。

そんな様々な形態の中、本日はフラワーショーのご紹介。前回までの

長崎へ行って参りました!~Part2 花と庭の世界大会を訪れて(庭編1)~
長崎へ行って参りました!~Part3 花と庭の世界大会を訪れて(庭編2)~

から変わりまして“ 花と庭の世界大会 花編 ”をお送り致します。

花と庭の世界大会 ハウステンボス 庭

『花の世界大会』は、ハウステンボスの文化的象徴となるパレス ハウステンボス館内を舞台に
個性豊かなフラワー作品が彩ります。

世界トップクラスのアーティストによる芸術的な特別展示や普段の暮らしに活かせる
テーブルデコレーションやフラワーアレンジメントなど、15カ国83作品を展示しています。

今回訪れましたのが、一ヶ月間の開催の中の終盤でした。ですがお花は生き物です。

毎時間のように霧吹きや水遣り、花の交換をしていく作業を繰り返さねばなりません。

そんな苦労もご理解した上で作品をご覧下さいませ。気持ちも変わるかもしれませんね。

本日はその中の一部ですが花の贅沢な空間をお届けしたいと思います。

↑右写真:パレス ハウステンボス館内から外への景色

 

花 デザイン 装飾

まずは香港の方の『濃淡の宴』という作品。中央のお花が象徴的でした。

白いフレームから流線形で有機的な糸を配置し、それらが中心へと集まり、

視覚的にも惹きこまれる作品でした。

結婚式場 デザイン 花

イギリスの方の『ラブ・アンド・ライフ』という作品。

挙式を行う礼拝堂を会場とし、人生の中で一番幸福な、愛と新しい家族への祝福の日を

再現した作品。椅子へ座り、自身の奥深くにある気持ちを見つめ直したくなりました。

花 デザイン 装飾

タイの方の『奇跡の力』という作品。黒と白の対比や枝、線の使い方だけで動きを演出。

フラワーアートでこんなにも力強く、躍動感溢れる作品ができるなんて。。

今にも動いて飛び出してきそうでした。

花 デザイン  装飾 色花 管理一本、一本へ小さな試験管に入っておりました。(HPから)

日本の阿部 喜恵さんの『未来へ』という作品。金賞およびに最優秀色彩賞でした。

上のお写真のように他の作品にも一本ずつ試験管に入っているのですが、

こちらの作品はそれをあえて見せ、お花の色彩やライティングにより見事に演出しておりました。

思わず口から(わっキレイ。)と自然に言葉がでてしまいました。

 

壁 花 デザイン

開催場所、長崎県佐世保市出身である中村 有孝龍の『DANCE』という作品。

龍が天に昇る様を、高さ3.6m×横幅6.3mの巨大碑として表現していました。

大きさ、お花の演出に圧巻。無数の花々は佐世保・九十九島の島々に見立てているそうです。

作品はリバーシブルになっておりNAGASAKIの「N」、SASEBOの「S」を表していました。壁 花 デザイン

左下部に見える人からも作品の大きさが伝わるかなと思います。ずっと見ていたい空間でした。

花 デザイン  装飾 色 花 デザイン  装飾 色

フラワーアレンジメント 花 デザイン  花 デザイン  装飾 色

その他にも様々な個性溢れる作品ばかりでした。

皆様、いかがでしたでしょうか?

お花に興味のある人だけでなくあなたにもなにか感じるものがあったのではないでしょうか?

正直、私もフラワーショーを見るのは初めてでした。。。ですが現場で一生懸命、

部屋の空調、湿度、お花の管理、交換等をしている人達を見て、

(こんなに大変なんだ。。このきれいな世界の裏には、

とてつもない努力と大変さがあり、それだけ作品にも想いが詰まっていたんだ。)

と心動かされ感動してしまいました。

皆さんもぜひ次回、花と庭の世界大会を訪れてみてはいかがでしょうか?

 

※あなたも想いをカタチにしてみませんか?

ザ・シーズンではこれらに負けない想いの詰まったエクステリア&ガーデンの提案を志しております。

お客様おひとりおひとりへオーダーメイドデザインをご提案しつづけているからこそ。
高いレベルで作りげたデザイン品質は雑誌などにも多く取り上げられ、
国内外問わず数々のコンテストで受賞をしております。

私たちが手掛けた施工事例をぜひご覧ください。きっとお客様が欲しかったデザインが見つかるはずです。

ザ・シーズン こだわりの施工事例 ← CLICK!

ザ・シーズン オフィス大阪 冨田

▼エクステリア&ガーデンのご相談はこちら▼

ホームページからの御相談予約はこちらから

https://www.the-season.net/mail/consultation/

また、お電話でも受付をしております。気になった方はこちらまで。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ザ・シーズン オフィス大阪 御問合わせ先:06-6359-3990

 

2017.02.14

長崎へ行って参りました!~Part3 花と庭の世界大会を訪れて(庭編2)~

皆様、こんにちは! ザ・シーズンオフィス大阪の冨田です。

空気も乾燥し、インフルエンザなどかかりやすい時期ですが、

皆様体調はいかがでしょうか?

今回は、前回に引き続き、

長崎へ行って参りました!~Part3 花と庭の世界大会を訪れて(庭編2)~ をお送りさせていただきます。

さて 前回は、ショーガーデンとしてのお庭をご紹介致しました。

「前回のブログやザ・シーズンのエクステリア施工事例からこんなお庭できたらいいな。

でもうちはマンションだし庭なんて。。。」とお考えの方。

ご自宅のバルコニーを「庭」にしてみたいとは思いませんか?

その空間はリラックスしたり、景色を眺めたり、またときには、物置や洗濯物干しなど実用的に使われます。

そのため、最大限の効率の空間利用をし、使いやすくしていかねばなりません。

そこで今回は、バルコニーガーデンをご紹介させていただきます!

スマートバルコニー 夜 スマートバルコニー 

スマートバルコニー  / オーストラリア  /   アンドリュー スレーター

バルコニーガーデン部門 1位

こちらは四角のフレームをいくつも組み合わせ、使用する用途によって変形自在に活用可能なお庭。

部屋の仕切りや、棚、単体で花の植⽊鉢など自由自在で形にとらわれない全ての人のためのデザインでした。

これならば鉢もフレーム本体も移動がスムーズにできるため、メンテナンスもしやすい。

季節や気分によって配置や置くものを変えられお庭全体を楽しめます。

Driftwood Niche (2) Driftwood Niche

2位 Driftwood Niche /  アメリカ  / シュンタロウ ヤヒロ ・  エミリー シュリックマン ・  アヤカ ホソガキ マシューズ

アメリカ カリフォルニア州の乾燥地帯をイメージしたお庭。

乾燥に強い植栽を使用し、維持に手間が掛からず日常に緑を取り込んでいます。

また、簡易に取付け可能なリサイクルバッグを設置しており、バルコニーで簡単に家庭菜園が実現可能です。

栽培するオーガニックなハーブや野菜を食生活の中に取り入れる事で生活をさらに豊かにしてくれます。

床置きのプランターだけでなく壁などをメインとした植栽。皆さんも早速実践してみてはいかがでしょうか?

熱帯の恵み 熱帯の恵み (2)

3位 熱帯の恵み  /  インド  /  アンクー ジャイプリア

中央に休む空間を設け、まわりを緑で囲まれた落ち着く空間になっておりました。

季節によって様々な色のお花が咲き、頭上には花のシャンデリアのようにきれいに

咲いており床、壁面、天井をうまく利用した空間つくりでした。

プランターも高さのある物を使用することで植物とより近く、

密接に関わり、香りや日々の状態を観察する機会が多くなりそうですね。

日常 と非日常 「矛盾」 日常 と非日常 「矛盾」2

日常 と非日常 「矛盾」  /    日本  /  波佐見 金富良社

長崎県波佐見町出身の様々なジャンルのクリエイタ ーが集まりつくった庭。

こちらは、わが母校の京都造形芸術大学の学生が作品制作協力とあり、つい目がとまってしまいました。

右の写真の波模様。よく見ると新聞紙を重ねて作成されておりました。アイディアですね!

多肉植物 テーブル 森

こちらは、多肉植物のテーブルがあり個人的には大変好きなのですがメンテナンス面での、

どうなのか?と感じました。それでもおしゃれで自宅に欲しいですね!笑

カラフルな風の庭 命の重なり

イスラム柄のデザイン 庭の塩 夜

その他にも様々な植栽、夜には光で演出された庭がありバルコニーに、無限の可能性を感じました。

改めて、バルコニーガーデン。いかがでしょうか?

ザ・シーズンではこれらに負けないガーデンの提案を志しております。

お客様おひとりおひとりへオーダーメイドデザインをご提案しつづけているからこそ。
高いレベルで作りげたデザイン品質は雑誌などにも多く取り上げられ、
国内外問わず数々のコンテストで受賞をしております。

私たちが手掛けた施工事例をぜひご覧ください。きっとお客様が欲しかったデザインが見つかるはずです。

ザ・シーズン こだわりの施工事例 ← CLICK!

ザ・シーズン オフィス大阪 冨田

▼エクステリア&ガーデンのご相談はこちら▼

ホームページからの御相談予約はこちらから

https://www.the-season.net/mail/consultation/

また、お電話でも受付をしております。気になった方はこちらまで。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ザ・シーズン オフィス大阪 御問合わせ先:06-6359-3990

 

2017.02.03

大都会大阪で見つけたナチュラルビュー

先週は、関西もとても寒く大雪が降ったところも多かったのですが、今日は暖かい週末になりました。

さて、これは何だと思われますか?

IMG_3178

大都会大阪の中心を流れる旧淀川(大川)のカモさんです。

IMG_3180

カモが居れば、何んとカモメも飛んできます。

ビル郡を背景にスイスイと集団で飛んできます。

IMG_3120   IMG_3185

魚を見つけては、急下降し水面に首を突っ込み捕獲している姿を間近に見ることが出来ます。

これからも大都会の真ん中でのナチュラルビューをご紹介しますね。

IMG_3182    IMG_3183

川辺にはずらっと、桜が植わっています。春には屋台も出ます。

つぼみもしっかり付いて暖かくなる日を待っています。あとたったの2ヶ月ですね。

ちなみに、桜もバラ科ですが、落葉時には既に花芽を持っていますので、先回ご紹介しましたバラの様に、冬の剪定はしてはいけません。(桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿と言いますから、基本剪定しませんが・・・)

ハナミズキなども同じです。花芽が何時つくかによって、樹木の選定時期は変わります。うっかり花芽を落とさないようお気をつけ下さいませ。

▼エクステリア&ガーデンのご相談はこちら▼

ホームページからの御相談予約はこちらから

https://www.the-season.net/mail/consultation/

また、お電話でも受付をしております。気になった方はこちらまで。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ザ・シーズン オフィス大阪 御問合わせ先:06-6359-3990

2017.01.28

大阪の真ん中に

皆様こんにちは。

ザ・シーズンの伊藤でございます。

 

今日は都市型庭園「うめきたガーデン」行ってまいりました。

こちらは大阪駅北の貨物駅跡地に位置し「うめきた2期地区」と称されています。

この地区は「健康」や「みどり」といったような要素を「ヒト」と結びつける、「ライフデザイン」をキーワードに開発が進んでいます。

 

現在は期間限定で、石原和幸氏が手がけた庭園やいろとりどりのフラワーガーデンが楽しむことができます。

緑の向こう側

虫や小動物の目線で見渡すと、いかに都市における緑の役割が生き物に豊かさをもたらしているかがよく分かります。

パンジー鉄橋と緑

現在は魅せるショウガーデンとなっていて、この2期地区としての展望にはまだまだ期待したいところです。

大都市にも屋外でのんびりと過ごせる場所が望まれるように、うめきた2期地区がNYのセントラルパークのようになってゆくのかどうか、この先が楽しみですね。

 

 

2017.01.22

長崎へ行って参りました!~Part2 花と庭の世界大会を訪れて(庭編1)~

皆様、こんにちは! ザ・シーズンオフィス大阪の冨田です。

この数日間、多くの県で雪が降りそそぐ本格的な冬がやってきましたが
皆様、お元気でお過ごしでしょうか。

今回は、前回の長崎へ行って参りました!~Part1 グラバー邸を訪れて~に引き続き、
長崎へ行って参りました!~Part2 花と庭の世界大会を訪れて(庭編1)~
をお送りさせていただきます。

1 花と庭の世界大会  案内

こちらのイベントは長崎ハウステンボスにて
世界一流のガーデンデザイナーとフラワーアーティストの作品が多数登場する花と庭のふたつの祭典です。
お庭ではショーガーデン部門、バルコニーガーデン部門があり今回は、ショーガーデン部門についてのお送りになります。ショーガーデンでは実際に中へ入れる体験型のお庭となっておりました。

コンテナガーデンハンギングバスケット
会場入り口ではコンテナガーデンコンテストやハンギングバスケットコンテストもあり、
これらは一般の方の作品も多く、誰でも気軽に参加できるのが特徴です。
同じ条件で色使い、樹種、素材形状等、個性溢れる作品ばかりで入る前からつい見入ってしまいました。
では早速、お庭をご覧下さいませ。

水上庭園
こちらは大賞の作品。

水上庭園            /       タイ    ワナポン プイ フォーンプラファ
この“水上庭園”は、水上の舟などタイ文化の視点で花の美しさを見せています。黄色い花の部分が舟、その下に
位置する青い花が水を表現しています。日本の文化でも枯山水で石や砂利で‘山、川’を表現しますよね。
見る角度によっても見え方が大きく変わり、舟の行き交う風景が浮かぶ、動きのあるお庭でした。

子宮 子宮 中から

子宮  /           マレーシア  リム イン チョング

こちらはまさに中へ入り見る体験型のお庭。
子宮をテーマにしており、植栽に囲まれ、深く物事を考えるための空間。
クローズ外構や目隠し等をしたくなる理由も子宮内で囲まれていたという
人間の本能的思考が影響しているかもしれませんね。

ア リトル タイム

ア・リトル・タイム  /  イギリス      アダム フロスト

田舎に佇む野生動物にやさしいカントリーガーデンという設定のお庭。
オーク材を切り出して作ったベンチが奥へあり、つい座りたくなりました。

このようにお庭にベンチができるだけでも普段見るだけで出る事の無かったお庭が
使う、休む庭へ変わります。お庭側から見る景色も普段とは違った表情を見せます。

マンダラ マンダラ 中

マンダラ  / オーストラリア      ポール グラント

こちらはアウトドアリビングのお庭。これを見るだけでうちにもこんなお庭があったらいいな。と思いませんか?
お庭で食事やご近所の方と集まったりなど、友人そして家族との絆を深め、皆が寄り添う空間をもたらします。
お父様も夜仕事から帰られた際にこのような空間で晩酌いかがでしょうか?

預言者の文様 預言者の文様2

預言者の文様  /         アラブ首長国連邦  カメリア ザール

中央に噴水のあるお庭。
水の音は人にとってリラックス効果をもたらしストレス解消、自律神経を整える等と言われております。

植栽は白、ピンク、紫色の花のみを使用することにより、
白とグレーのコンクリートを際立たせる役割を果たしています。
無駄のない近代的な組み合わせと水の音に癒しを求めて人々の集まりたくなる空間と感じました。

こちらはベストライティング賞にもなっており夜の情景も人の目を惹きつける作品となっておりました。

ライトは空間を幻想的に魅せ、お家に帰った際に灯る優しい光は安心感をもたらします。

預言者の文様 マンダラ 夜

夜、お家に帰られた際に真っ暗であっては防犯面も心配です。

明るく足元やお庭を照らし [帰りたくなるお庭] を目指したいですね!

青い静穏の庭  繋ぐ~すべての違いを認め合い、人と自然を繋ぐ癒しの空間~

そのほかにも素晴らしいショーガーデンがありました。

残念ながら今回訪れた日がイベントの最終日近くということもあり箇所によってはお花の時期
が終わっていたりとベストな状態ではありませんでした。

こちらのイベントの詳しい内容、お写真はハウステンボスHPにございますので
よろしければご覧くださいませ。↓

http://www.gardeningworldcup.jp/garden/?id=d01

また、これらのようなお庭を自分好みにつくって欲しい方。ザ・シーズンでは大歓迎です。

ザ・シーズンではお客様おひとりおひとりへオーダーメイドデザインをご提案しつづけているからこそ。
高いレベルで作りげたデザイン品質は雑誌などにも多く取り上げられ、
国内外問わず数々のコンテストで受賞をしております。

私たちが手掛けた施工事例をぜひご覧ください。きっとお客様が欲しかったデザインが見つかるはずです。

ザ・シーズン こだわりの施工事例 ← CLICK!

今回はここまで。次回はバルコニーガーデン部門をお送りしていきたいと思います!
それではお楽しみに!

ザ・シーズン オフィス大阪 冨田

▼エクステリア&ガーデンのご相談はこちら▼

ホームページからの御相談予約はこちらから

https://www.the-season.net/mail/consultation/

また、お電話でも受付をしております。気になった方はこちらまで。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ザ・シーズン オフィス大阪 御問合わせ先:06-6359-3990

 

 

 

 

2017.01.17

冬の庭仕事

あっという間に新年も10日となりました。

春が待ち遠しい感じですね。春になると明るい日差しに、次々花も咲いて・・・と

img_0410

でも、バラをきれいに咲かすためには、肥料や水もそうですが、今のお仕事が大切です。

12月・1月にきっちり切り戻してください。

img_3078  img_3070

怖いくらいに切り戻しても大丈夫。春にたくさんの新枝を出してたくさんの花をつけてくれます。

歯ブラシで、幹についてしまったカイガラムシもこそげ落としておいてくださいね。

バラ園は花の時期にしか行かないものですが、この時期に行くとプロの切り戻しがとても参考になります。ぜひ、足を運んでみてください。

 

▼エクステリア&ガーデンのご相談はこちら▼

ホームページからの御相談予約はこちらから

https://www.the-season.net/mail/consultation/

また、お電話でも受付をしております。気になった方はこちらまで。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ザ・シーズン オフィス大阪 御問合わせ先:06-6359-3990

2017.01.09

新年のご挨拶

%e7%84%a1%e9%a1%8c

旧年中は、格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。

セキスイデザインワークスは3年目を、ザ・シーズンとしては20周年を迎えることができました。

これもひとえに、皆様のご愛顧の賜物と心から感謝しております。

2017年も益々の発展を目指し、精進して参りますので、本年も変わらぬお引き立ての程、

よろしく御願い申し上げます。

皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

ザ・シーズン  オフィス大阪

2017.01.01

年末年始休業のお知らせ

皆様、こんにちは!
ザ・シーズンオフィス大阪の冨田です。

年の瀬も押し詰まり、ご多用のことと存じ上げます。

さて、誠に勝手ながら、ザ・シーズン オフィス大阪は、
2016年12月28日(水)~2017年1月4日(水)まで、
年末年始休業とさせて頂きます。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。

また、ザ・シーズン各店舗により営業/休業日に違いがありますので、
下記にてご確認のほどよろしくお願い申し上げます。

12月・2017年1月|ザ・シーズン各店 定休日のお知らせ←Click!!

・ 同休日中の電話・FAXでのお問い合わせはお休みさせていただきます。
・ ご相談予約等、メールでいただきましたお問い合わせにつきましては、
2017年1月4日(水)以降に順次対応させていただきますので、
ご了承の程お願いいたします。

まだまだ寒い日が続きますがお体にお気をつけて楽しい年末年始をお過ごし下さいませ。

ザ・シーズンオフィス大阪  冨田和生

 

▼エクステリア&ガーデンのご相談はこちら▼

ホームページからの御相談予約はこちらから

https://www.the-season.net/mail/consultation/

また、お電話でも受付をしております。気になった方はこちらまで。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ザ・シーズン オフィス大阪 御問合わせ先:06-6359-3990

 

2016.12.21

西宮市 リフォーム外構 -続-

皆様こんにちは。

ザ・シーズン オフィス大阪の伊藤でございます。

季節はすっかりと冬らしくなり、辺りはイルミネーション・ライティングにつつまれて心地よい街景色を彩っています。冬の澄んだ空気のおかげでより光が鮮明で綺麗に見えますね。

本日はそんな中、先日、外構のリフォーム工事させて頂いたお客様の元へお伺い致しましたので、照明の雰囲気をご覧に入れたいと思います。

門柱 ライティング

まず、お客様をお迎えする門柱のところには、アッパーライトで表札を照らします。

門柱は下地ブロックの厚みを変えて施工することで凹み凸みをつけ照明で照らされたときに影が映し出されるように工夫しました。

マリンライト

光に導かれ門のうちへと誘われると、前庭をやさしく照らすマリンライト・・・

マリンライト

この光は敷地の内のみならず、スリットフェンスから漏れ、どこか大人びた雰囲気を出しており、外から見ても楽しむことができます。

夜の暗い空間に明るく我が家を導いてくれる灯りは、安心感を与え、日ごろの疲れを落とせるようなリラックスできる空間には、温かみのある色の灯りがあったりするものです。

ザ・シーズンでは「空間をどのように演出できるか」をイメージし、ライフスタイルとシーンに合った特別な空間をお客様にご提案いたします。

▼エクステリア&ガーデンのご相談はこちら▼

ホームページからの御相談予約はこちらから

https://www.the-season.net/mail/consultation/

また、お電話でも受付をしております。気になった方はこちらまで。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ザ・シーズン オフィス大阪 御問合わせ先:06-6359-3990

2016.12.11

長崎へ行って参りました!~Part1 グラバー邸を訪れて~

皆様こんにちは!
ザ・シーズンオフィス大阪の冨田です。
すっかり寒くなって参りましたね。

そこで先日、大阪よりも暖かい地方、九州の長崎へ暖かさを求めて!
。。いや、自身の感性を磨きに行って参りました!笑

dscn0037 dscn0038 dscn0042

まずは皆様,「グラバー邸」をご存知でしょうか?
グラバー邸は、イギリス商人のグラバー氏が幕末の長崎に日本人をもてなすために作った邸宅であり、
居住者のグラバーは幕末の動乱期に日本の近代化に大きな影響を与えた人物です。

「グラバー園」は、日本最古の欧風建築の邸宅および国指定重要文化財の旧グラバー住宅・旧リンガー住宅・旧オルト住宅を核に、
市内に点在していた6つの明治期の洋館を移築復元したものをご覧になれます。

dscn0052 dscn0045 dscn0054

道中は四季折々の植物があり、いつ来られても自然を感じられます。

ここで突然ですが皆様にクイズ! ヂャヂャンッ♪
写真左の黒い実! こちら、何か分かるでしょうか?

※答えは一番最後で♪

dscn0050 dscn0047 dscn0046

天気も良く展望室からの眺めは最高に気持ちの良いものでした。
また、様々な歴史を深く感じてまいりました。

dscn0058 dscn0064

メインのグラバー邸。←クリック!(上写真)
木造平屋建で、屋根は多角形の寄棟造、桟瓦葺きになっております。

独特な雰囲気で見応えありますね!

居住者のトーマス・ブレーク・グラバーの像。(左写真)

 

 

 

 

 

dscn0063 dscn0062 dscn0066

(左写真)
暖かい地方ならではの植栽。(リュウゼツランやソテツなど)

(中央写真)
赤い花が特徴的なアメリカデイゴ

(右写真)
樹齢300年のソテツ
これは、薩英(さつえい)戦争の 終結の仲立ちや軍艦の建造に尽くしたグラバーに
薩摩藩主がプレゼントしたものだそうです。歴史を感じますね。

dscn0069

・グラバー園のハートストーン

園内の石畳の中に2箇所、ハート型の敷石(ハートストーン)が埋め込まれている。
これを探し出してハートストーンに触れると恋愛が成就すると言われており、
若い男女に人気となっているそうです。

 

ここで先程の黒い実のクイズの答え!

正解はムクロジの木の実!
ムクロジの木の実に鳥の羽をつけたのがお正月の羽根突きに使われるあの玉なのです。

dscn0054 img_11_m

皆様正解できたでしょうか?

dscn0073

さてさて電車に乗って出発です!
どこへ行くでしょうか?こちらはお楽しみに!

次回も長崎へ行って参りました!シリーズよろしくお願い致します!
オフィス大阪 冨田和生

 

2016.12.06

ザ・シーズンオフィス大阪

営業時間9:30~18:30、定休日:水・日曜日
〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎5-4-9 商業第二ビル4F
TEL:06-6359-3990

大阪府エリア

大阪市、豊中市、吹田市、箕面市、池田市、茨木市、高槻市、豊能郡、三島郡、四条畷市、枚方市、寝屋川市、守口市、摂津市、東大阪市、八尾市、門真市、大東市、交野市、堺市松原市、高石市、大阪狭山市、藤井寺市、富田林市、和泉市、岸和田市、泉大津市

兵庫県エリア

尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市、宝塚市、伊丹市、川西市、川辺郡、三田市、明石市

奈良県エリア

奈良市、生駒市、香芝市、大和郡山市、大和高田市、天理市、橿原市、北葛城郡、生駒郡

京都府エリア

京都市、向日市、長岡京市、八幡市、大山崎町、木津町、精華町、京田辺市、城陽市、宇治市

滋賀県エリア

大津市、草津市、栗東市

和歌山県エリア

和歌山市

上記エリア外でも施工可能な場所もございますので、お気軽にご相談下さいませ。