お庭の完成見学会:立川市上砂町|新しきと古きが調和するヨーロピアンガーデン

新しきと古きが調和するヨーロピアンガーデン

お庭は成長するもの。そのため、お悩みも年月の経過と共に変化します。
ご新築から7年たって、改めてお庭をリフォームされたお客様。
今回、ザ・シーズンで再びお庭づくりをされたきっかけ、そして完成した後の暮らしや感想をうかがいました。

*****

——————————————————————————————————————————————————————————————

Q. お庭づくりのきっかけを教えてください。

「7年前の新築時に、敷地の奥にあたる庭のスペースとエクステリアはザ・シーズンで施工をお願いしていました。玄関に程近い庭の部分は、自分たちで自由に庭づくりをするスペースとしてそのまま残し、DIYでバラ10本の他、植物を様々育てていました。しかし、植物が成長すればするほど、なかなかうまく管理が出来ず・・・今では、まとまりがなく見栄えもよく無い状態となっておりました。このほか、芝生の雑草の悩み、庭から隣接する車庫へ通路が狭く、不便だった点も改善したいと思い、今回相談を決めました。


Q. ザ・シーズンをお選びいただいた理由をお聞かせください。

「新築時にお願いしたお庭・エクステリア共に、デザイン・仕上がりに非常に満足しておりましたので、今回も迷わずザ・シーズンにお願いしました。」


Q.デザインに関するご要望をお聞かせください。

「当初作っていただいた庭の雰囲気が気に入っているので、今回新しく作る部分にも反映させて欲しいとお願いしました。漠然としたイメージはあるもののその他は特になく・・・でも、デザインについてお話をする度に私たちの要望を担当の若林さんがしっかりと聞いてくださり、具現化してしてくれましたので、文句なしです!」
——————————————————————————————————————————————————————————————

ヨーロピアンスタイルの意匠壁はスッキリとした印象を持たせるために直線的なフォルムでデザイン。 新しい庭とエクステリアの間には、飾り窓を。物語のあるワンシーンをデザインで作り上げた。

——————————————————————————————————————————————————————————————

Q.お庭が完成した感想をお聞かせください。

「予想以上の出来映えです。お庭の新旧のデザインもマッチしていますし、見た目も好みのテイストに出来上がっていて、大変満足しています。来訪者からも素敵なお庭になりましたねと言われます。庭が新しくなったことで、ペットも過ごしやすそうにしています。芝生の管理も半減し、とっても楽です。これからの季節、お庭でのバーベキューを楽しみたいものです。まずは、今のきれいな状態を維持管理することが今後の目標です!

人の動き、視線の動きに合わせ、デザインされた花壇。奥行きを生み、空間を広く感じさせると共に、目を楽しませる工夫。

7年前に施工したお庭。この部分の正面に今回施工した新しいお庭がある。 エクステリアは建物にあわせ、モダンに。この門をくぐった先には、ヨーロピアンガーデンが広がる。
——————————————————————————————————————————————————————————————

私が担当いたしました!|吉祥寺店 若林 孝行(わかばやし たかゆき)

完成後の新旧のお庭が違和感なく共存し、ともに美しくエイジングされていくよう配慮しデザインをしました。
ヨーロピアンデザインですが、意匠に飽きがでないよう、壁などのフォルムは直線的にし、モダンなエッセンスを加えています。このようなデザインの工夫がお庭をよりよい空間にしてくれます。スペースが無い、使い勝手が悪いといったお庭の問題も、デザインでカバーすることが出来ます。何も出来ないからとあきらめる前に、ぜひ私にご相談ください。


お庭の完成見学会では、こちらのお庭を実際にご覧いただくことが出来ます。
目で見て、体感できるのは見学会の2日間だけ!この機会をお見逃しなく!!