お庭の完成見学会:奈良市百楽園|自然素材に包まれたエクステリアガーデン

自然素材に包まれたエクステリアガーデン

誰もが憧れる、夢のマイホーム。こだわりが詰まった我が家をより魅力的に引き立ててくれるのがエクステリア。マイホームでの暮らしをより豊かにしてくれるのがお庭です。その両方をザ・シーズンで作られた感想をうかがいました。

——————————————————————————————————————————————————————————————

Q. お庭づくりのきっかけを教えてください。

「家を新築したことをきっかけにエクステリアとガーデン作りを検討しました。」

——————————————————————————————————————————————————————————————

Q. ザ・シーズンを相談先として決めた理由を教えてください。

「ザ・シーズンのホームページに掲載されている施工例のデザインがとても素敵で、相談しようと思いました。実際にデザイナーの田村さんとお話をしてみて、こちらの希望やイメージに寄り添いながらも、プロとして沢山のご提案を頂きました。正直なところ、複数の会社さんの中からご提案を頂き、その中からザ・シーズンを選ばせていただきました。」


Q.デザインに関するご要望をお聞かせください。

「家の中から眺めて楽しめること。子供たちが安心して過ごせること。季節を楽しめること。などなど希望をバランスよく取り入れてほしいとお伝えしました。悩みとしては、玄関前のアプローチが狭いことや土地の一部にのり面(斜面)があり、この部分も有効活用したいとお伝えしました。」
——————————————————————————————————————————————————————————————

テラスの先に広がる芝生。各所に設けた花壇にはこれから様々なお花たちが。

——————————————————————————————————————————————————————————————

Q.お庭が完成した感想をお聞かせください。

「お庭は限られたスペースの中で、芝生とテラスのバランスをよく考えてくださり、実際よりも広く見えるような気がします。お手入れもしやすいように配慮いただいているのが、すごく助かります。完成したのは3月でしたが、季節も暖かくなり、子供たちはウッドデッキでお茶をしたり本を読んだりしています。これからの木々の成長も楽しみですし、作っていただいた家庭菜園にも少しずつ野菜も育てて生きたいと思います。エクステリアのデザインも土地の形を生かすようにデザインしてくださっているので、すごく気に入っています。」

家の存在感に負けない重厚感の有る門壁でエクステリアをデザイン。色づかいで優しさをプラスしている。

ポストや門壁の足元にも花壇を設置。小さなお庭がエクステリアをより豊かな表情にする。
ロックガーデン風の花壇で個性を演出。緑との愛称も良い。
——————————————————————————————————————————————————————————————

私が担当いたしました!|学園前店 田村 哲也(たむら てつや)

自然の風合い・表情を楽しむエクステリア&ガーデンをテーマにデザインしました。お庭は、観賞用と育てる用の2つにわけ、メンテナンスを軽減する工夫をしています。エクステリアは植栽をうまく取り入れ、小さなお庭のように見せることで、空間の狭さや「駐車場・アプローチ」といった用途限定の見え方をしないよう工夫をしています。植栽というと、メンテナンスが大変・・と敬遠される方もいらっしゃるかもしれません。

植物に触れ、ハーブの香りを感じる。採れた果実や野菜で料理を楽しむ。
季節の移ろいを目で楽しむ。お庭は五感で癒しや安らぎを感じることができます。そこに植物の存在は必要不可欠です。沢山は必要ありません。少しでも効果は抜群です。

ライフスタイルに合わせた種類、量を考えてご提案します。ぜひエクステリアガーデンをご検討の際は植物を取り入れてみてください。


お庭の完成見学会では、こちらのお庭を実際にご覧いただくことが出来ます。
目で見て、体感できるのは見学会の2日間だけ!この機会をお見逃しなく!!