お庭の完成見学会: 静岡市葵区古庄| 線と円が織り成す、和モダンガーデン

線と円が織り成す、和モダンガーデン

お庭はデザインの自由度が高い場所。イングリッシュ、モダン・・・どんなお庭にしようか悩んでしまいますね。自分たちの好みと暮らしに合うお庭をザ・シーズンでつくられた感想をうかがいました。

——————————————————————————————————————————————————————————————

Q. お庭づくりのきっかけを教えてください。

「手入れが行き届かず荒れていた既存の庭と、そこに面する数年前に購入した南側の宅地をきれいなお庭にしたいと思いました。」

——————————————————————————————————————————————————————————————

Q. ザ・シーズンを相談先として決めた理由を教えてください。

リフォームを思い立った当初は、どのようなお庭にしたいというイメージは十分にありませんでしたが、雑誌等々でイメージを膨らませているなか、ネットの検索でザ・シーズンを知りました。『さて、私たちの庭にはどんな提案をしてくれるのだろう?』と不安半分期待半分の心持で相談先として訪問し次第です。当方からの要望に対し、それに沿ったデザインの提案がありました。担当の森さんが持つ、我が家の庭に対するビジョンやその説明が、私たちにとって大変わかりやすいものでした。いくつかの疑問や提案に対しても、経年変化の状況も踏まえ上手に案内してくれました。」


Q.デザインに関するご要望をお聞かせください。

「和モダン・手入れが楽・予算という条件をお伝えしました。また新旧の庭にある高低差を解消しつつ、建屋からの動線をうまく検討して欲しいと伝えました。」
——————————————————————————————————————————————————————————————

直線と円を組み合わせ、リズミカルな和モダンを演出。
テラスにはK.RAUCORDのチェアを置き、完成した庭を楽しめる。

——————————————————————————————————————————————————————————————

Q.お庭が完成した感想をお聞かせください。

「庭のリフォームを決断して良かったと、大変満足しています。こちらの希望をしっかりと取り入れてくれたということもありますが、細やかなところの造作も丁寧で、それが満足度を上げているのだと思います。目が慣れるにつれ、植物や置物を増やしたい、野菜を植えてみようかなという気持ちも出てきます。花屋の前で立ち止まることが、以前よりも多くなったように思います。しかし、完成した当初のイメージを変えたくない、大事にしたいという気持ちがあり、『もう少し様子を見てからにしよう』『秋ごろまで待とうかな』と贅沢に悩んでいるところです。日に日に季節の変化もあり、木々や植栽も緑を増しています。一日一日の変化を楽しんでいます。」

安全に歩行できるアプローチを設置。脇にはロックガーデンで彩を。
居室前には坪庭も設置。瓦、黒那智石、タイルで市松模様に。
————————————————————————————————————————————

私が担当いたしました!|静岡店 森 秀太郎(もり しゅうたろう)

広いお庭の場合、いかに『余白』を美しく見せるかが完成度をあげるポイントです。お庭全面をお化粧すれば、デザインを施さない余白を考える必要はなくなりますが、その分費用も高額になりますし、現実的ではありません。ご予算を最大限にいかしつつ、使う場所、育てる場所、寛ぐ場所をどのような形で設けるか、ここがデザイナーの腕の見せ所かもしれません(笑)。お庭で過ごす時間は、本当に素晴らしいものです。ぜひご相談ください!


お庭の完成見学会では、こちらのお庭を実際にご覧いただくことが出来ます。
目で見て、体感できるのは見学会の2日間だけ!この機会をお見逃しなく!!