news

【中村家住宅】沖縄の農家から学ぶ暮らしのヒント(前編)

みなさま、こんにちは。中原です。

先日は関東でも降雪があり、日増しに寒さが身にしみるようになりましたが、皆様お元気にお過ごしでしょうか。


今日は、11月の沖縄から暖かい話題をお届けいたします。


今回訪れたのは、「中村家住宅」

国指定重要文化財に指定されている約280年前の代表的な沖縄の農家です。

日本を代表する作庭家 小形研三さんがおすすめされていたこともあり、勉強がてら行って参りました。

面白い内容となりましたので、全3編に分けてお送りいたします。


まずはこちら、


5896b773dfde2180f4dcbead861a92e3-1024x721




















中村家住宅の鳥瞰です。


屋敷は、南向きの緩い傾斜地を切り開いて建てられており、東、南、西を琉球石灰岩の石垣で囲い、

その内側に防風林の役目を果たす福木(フクギ)が植えられています。


台風が多い沖縄ならではの先人たちの知恵が今も受け継がれています。


中村家住宅は戦前の沖縄の住居建築の特色をすべて備えている建物で、

農家といっても上層農家なので立派な豪邸です。


当時の上層農家の生活を知る上で貴重な遺構であるのに加え、現代の私たちの生活をより豊かにしてくれる

ヒントが至る所にちりばめられています。


続いて目線の高さから観察してみましょう・・・


img_0378





















<ヒンプン(顔隠し塀)>

アプローチ奥にある石塀をご覧ください。

この塀は門の内外との仕切りで、外から直接母屋が見通せないようにした目隠しの役割をしています。

素材は敷地を囲う石垣と同じ琉球石灰岩が使用されています。


重厚感があるヒンプンですが、その塀の向こうは・・・


img_0407





















開放的な中庭へ繋がっており、圧迫感を感じさせない心地よい空間を演出しています。

プライベート空間を大切にする現代の暮らしにも使える空間演出ですね。


建築構造は、鎌倉・室町時代の日本建築の流れを伝えていますが、

各部に特殊な手法が加えられて独特な住居建築になっています。


士族屋敷の形式に農家の形式である高倉、納屋、畜舎等が付随しています。


img_03852





















<高倉(籾倉)>

この高倉の屋根裏の部分に施された傾斜を、別名「ネズミ返し」といい、

ネズミが穀倉に入れないように工作されたものです。


実用性を兼ねていながら、迫力のあるフォルムがかっこいいですね。


img_0402





















南と東の開口部は広く、風が家を通り抜けてとても気持ちが良いです。

柱の材質は、当時農民には使用が許されていなかったイヌマキ、モッコクが贅沢に使用されています。


img_0427





















屋根は本瓦葺き、漆喰塗りで、屋根の上には魔除けのシーサー。

伝統的な沖縄らしさを演出しています。




いかがでしたでしょうか。

前編では、立地特性・建築的要素を現代の暮らしに絡めてご紹介いたしました。


パティオ空間の作り方、適度な目隠し、風の通し方、素材の魅せ方など、

沖縄でなくとも実践できるノウハウが隠れていました。


南国の雰囲気が漂うかわいらしい琉球石灰岩は、住まいを沖縄情緒溢れる温かな空間に演出してくれます。

耳をすませば沖縄の海の音が聞こえてきそうですね。


琉球石灰岩を使った事例もたくさんございますので、是非一度お気軽にお立ち寄りください。


次回の中編では、ガーデン・植栽・窓からの風景をご紹介したいと思います。

乞うご期待!


本格的な寒さに向かう時節、風邪など召されませぬようご自愛ください。


The Season 中原 沙樹


▼エクステリア&ガーデンのご相談はこちら▼

ホームページからの御相談予約はこちらから

https://www.the-season.net/mail/consultation/

また、お電話でも受付をしております。気になった方はこちらまで。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



ザ・シーズン 横浜 御問合わせ先:Tel.045-680-0320



主な施工エリア

神奈川県(横浜市全域、旭区、泉区、中区、、西区、磯子区、神奈川区、金沢区、港南区、港北区、栄区、瀬谷区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ヶ谷区、南区)

川崎市エリア:川崎区、中原区、幸区

湘南エリア:茅ヶ崎市、藤沢市、鎌倉市、逗子市、葉山町

西湘エリア:平塚市、大磯町、二宮町、小田原市

圏央エリア:座開市、大和市、海老名市、綾瀬市、寒川町、厚木市、愛川町、清川村、伊勢原市、泰野市、南足柄市、足柄上郡

三浦半島エリア:横須賀市、三浦市

東京:町田市

静岡県:箱根、熱海、伊東、伊豆、御殿場

その他エリアについてもお気軽にご相談下さいませ。

2016 年 11 月 28 日

エクステリア&ガーデン

ザ・シーズン横浜

神奈川県横浜市中区山下町25-15
フューチャー山下町2
Tel.045-680-0320
Fax.045-680-0325
営業時間 10時〜18時 
定休日 水曜日・木曜日
(徒歩:みなとみらい線「元町・中華街駅
山下公園出口より徒歩5分」)

The Season

ザ・シーズン横浜

営業時間:10:00~18:00

定休日:水曜日・木曜日

神奈川県横浜市中区山下町25-15 フューチャー山下町2階

TEL:045-680-0320(FAX:045-680-0325)

主な施工エリア:神奈川県(横浜市全域 旭区 泉区 中区 西区 磯子区 神奈川区 金沢区 港南区 港北区 栄区 瀬谷区 鶴見区 戸塚区 中区 西区 保土ヶ谷区 南区) 川崎市エリア:川崎区 中原区 幸区  湘南エリア:茅ヶ崎市 藤沢市 鎌倉市 逗子市 葉山町  西湘エリア:平塚市 大礒町 二宮町 小田原市 圏央エリア:座間市 大和市 海老名市 綾瀬市 寒川町 厚木市 愛川町 清川村 伊勢原市 秦野市 南足柄市 足柄上郡 三浦半島エリア:横須賀市 三浦市 東京(町田市) 静岡県(箱根 熱海 伊東 伊豆 御殿場) その他エリアも施工可能な場所もございますのでお気軽にご相談くださいませ。